FC2ブログ
【被災地へ、本を届けよう】 
 被災地へ、本を届けよう ―被災地支援のご協力をお願いいたします―


おうちにある本でいいんです。
応援のおたよりをつけて
被災地へ送ってみませんか?

家で眠っている書籍を活かしましょう。
あったかい気持ちになったことごと
一緒にとどけたいな。




――募集―――
ご家庭で保管されている本を下記へお送りください。
選書はなるべくフィクション・エッセイなど楽しく読めるもの、役立つものをお願いします。
古いものでも構いませんが、汚破損のあるものはご遠慮ください。
喜んでいただける本の例
絵本/児童書/図鑑/コミック/小説/実用書
※配送料はご協力いただいた皆様のご負担となります。
※現地への配送にかかる費用はブークスが負担いたします。
※汚破損とは、落書きや汚れ、カビ、破れ、など贈り物に不適切なものをさします。
※ご提供多数の場合は抜粋し、サイト上でご紹介させていただきます。

――送付時のお願い―――
本と一緒に、被災地の方へのメッセージも添えていただけると幸いです。
※便箋、メッセージカード、ルーズリーフ等のメモ用紙に書いてお送りください。
※メッセージは寄贈する際に一緒にお渡しします。
※サイト上で、匿名でメッセージをご紹介する場合もございます。


株式会社 ブークス

――送付先―――
株式会社ブークス 被災地支援係
〒140-0002
東京都品川区東品川2-2-33 ニウケビル 5階

――募集締切――
2011年5月31日(火)必着
2011年4月19日(火)必着

――その他――
・ご提供いただいた本は、仕分け、検品をした後、倉庫にて保管しております。
・当サイトの会員様以外の方も、ぜひお送りください。

――お問い合わせ先―――
株式会社ブークス カスタマーデスク
住所:〒140-0002  東京都品川区東品川2-2-33 ニウケビル 5階
Email:customer@boox.jp
※土日祝日のお問い合わせに関しましては、翌営業日以降のご連絡となりますのでご了承ください。



enjoy apple


【被災地へ、本を届けよう】 ―東北関東大震災・支援のご協力をお願いいたします― ←参加中
スポンサーサイト



☆世界中の風景がピンクに染まる瞬間の写真
MAGIC HOURMAGIC HOUR
(2010/12/01)
吉村和敏

商品詳細を見る



1年のうち半分は海外で撮影活動をする

吉村和敏さんの写真集は私を落としたちゃぽん

私が大好きな時間であるあのMAGIC HOUR

世界中の風景がピンクに染まる瞬間‥。

私は、吉村さんの写真が好きだった。

既に手元にある、愛しの谷川俊太郎氏の

「あさ」で出会っていたのでした。


あさ/朝あさ/朝
(2004/07)
谷川 俊太郎、吉村 和敏 他

商品詳細を見る



絵を描き、写真を撮影し、もして

「かなわない‥」と何度も思い知らされた

自然の中の色、の変化に黙らされる。

触れられない色、同じ色、同じ

出会えないと、ジッ‥とを見上げるのです。

淡い桜色からピンク、濃いピンクから紫へ‥夜色に。

朝陽が上る前と夕方の陽が沈んだ直後の

数分間だけ、がピンクに染まる時間のこと。



BLUE MOMENTBLUE MOMENT
(2007/12/13)
吉村 和敏

商品詳細を見る



カナダアメリカニュージーランド

ドイツフランス、そして日本MAGIC HOUR

ぜひ、瞬間を味わいたいです。

もう、遠くへは行けないと思うから‥。

そして、前に出てた「BLUE MOMENT」も

世界各地のが青く染まる瞬間をとらえた写真集。

こちらも、見てみたいです


joy apple

大人の選り抜き情報サロン
【小学館の写真集】写真家の吉村和敏*「MAGIC HOUR」読者モニター募集!
70年代の五木寛之の時間を感じる‥
地図のない旅 (集英社文庫)地図のない旅 (集英社文庫)
(1978/11)
五木 寛之

商品詳細を見る



母のライブラリーにあって
何となく読み始めたのだけれど
70年代の五木寛之さんの時間を
感じながら、するする読めた。

家族の話が興味深かった。

母が話してくれた祖父母
祖父母から聞かされていた話と
ダブるような部分もあって
それで面白さが増した。

今は祖父母から直接は聞けない。

私はこうして感じていくのかな。


joy apple




Copyright © joyful apple.. all rights reserved.