FC2ブログ
銀行に、希望したいサービス
銀行におを預けているのは私で
を安全に、安心に預かっているのは銀行



お互いさまなんだけどな。
利がほぼないから取られるばかりに感じるの(-_-)
私だけじゃないことなのは皆判るわ。
サービスが減れば減るほど、銀行も合併に次ぐ合併
仕事がなくなってしまう人も出て来てしまう心配もある(>_<)

ATMの数を減らされて不便にもなった。
手数料が、とにかく高い(>_<)
保険がかかっているワケではないのよね。


利が付かないのに
ここで取られるのは全く美味しくない。



(^_^)美味しくなってくれたらいいな。
お互いの為になってなってほしい。
ティッシュをもらうよりも
大きなおを動かすのではないので
景品よりも利をあげてほしいと想うわ。

窓口が遠いことで、家の近所で済んだはずが
電車やバスに乗って行かないと銀行窓口に行けない。
その運賃は自費である。

カードの暗証番号を時々、ATMに
「新しくしてください」と言われたのは覚えてるが
取り替えた物を覚えてないことでATMでは
何も対応してもらえなくてなってしまった。

親切な機能ではあるけれど、急かされてる時間に
ATMを使うことが多いから、また起こりそう(>_<)
お金をおろせなくて、この瞬間、惨事になった(T0T)


「窓口でしか対応できません」と冷たく答える。


結局、約束があって即出向けない。
用事のない時を頭の中で、スケジュールから探し探し
約束の地へ向かったが、行けたのは1週間後。

もしものことを想うと怖くなった。

でも、この位の手間をかけないと
危険もいっぱいあるのだから時代だし仕方ないか…。
と、納得するしかないのが(>_<)現実。

窓口では親切な対応でありながら
素性が明らかにないうちは、疑われている目線。


ホッとするまでの間が、ストレスだ。
私は、私なのに。



これが指紋認証などになったら
指を盗まれるか、引きずられてATMまでか。
最悪な日を自分に置き換えて対策も取ってほしい。
ATM裏には係員がいてほしいなんて想う(^_^;


 



新生銀行のパワーフレックス口座が誕生した。


ATM引出手数料は、0円
365日24時間の利用でも、0円。

インターネット振込手数料も、0円
他行宛であっても、0円。

32色から好きな色を選べるカード
こんなに色数があるとキレイだね。


新生銀行を、以前よりか見かけるようになったな
と、想うのは私だけでしょうか(^_^)



興味をもった人は、ご紹介キャンペーンサイトへ
アクセスして、お得をゲットしてね。

パワーフレックス口座を保有していたら
紹介する家族や、お友達に紹介カードを発行。

家族やお友達は、そのカードを申込時に
紹介カードを同封して、口座を開設してもらう
ご紹介キャンペーン
10月31日水曜日まで、お早めに。

スポンサーサイト



ニッポンの☆☆が面白くなるフリマガ
ここ数年、手巻きの腕時計を愛用している。


swatchシリーズの手巻きがあって
あの個性的なかわいさ、斬新なデザインで
手巻きの時計なので気に入ってしまった。

swatchの電池時計であっても
自分で電池を取り替えられるタイプもある。


先日、量販店で電池交換に行ったら
裏ブタを開けないでも出ているので
「自分で交換する場合は、電池代だけでOKですよ」
と、マイナスドライバーを借りて
電池代だけで交換が出来たのでした。

こんな時に、「この時計を選んで良かったな」と
しみじみ想ったりする自分の選択に拍手。



手巻きも、電池や交換作業に結構お金がかかる。


そういうタイプの時計であっても
愛用している腕時計もあるのだけど
洋服と同じように着替えたいじゃない。

気楽に使えて、ベルトも後で自分のセンスで
チェンジ出来るところも好きだ。


海外旅行に行くと、あちら限定または
たまたま入った店で、出会ってしまって
素敵なお土産になったこともあったのです。


ちょっと時計つながりのニュースなんだけど…。


CITIZENが、福山雅治氏を
9月からイメージリーダーに迎えて
コラボ企画「REAL SCALE」を9/28創刊~♪

季刊誌発行も予定されていて、シチズン取扱店で
配布されるらしく、235x75mmの異例サイズで
PPのケースに入った珍しい雑誌だそうな(^0^)


REAL SCALE」は毎号「時」をテーマに
作品やメッセージを発信していくそうです。

創刊号に掲載されている「時」を発信する人は、
 福山雅治(アーチスト)
 石川次郎(編集者)
 伊藤弘(グルービジョンズ/デザイナー)
 武田双雲(書道家)
 蝶々(エッセイスト)
 山本康一郎(スタイリスト)

と、面白そうな誌面を想像させるメンツですねー☆

近所の時計屋さんは、シチズンだったかな。
秋葉原行った時なら確実に見つかるだろうな。


Copyright © joyful apple.. all rights reserved.