FC2ブログ
思い出す‥花火大会に行ったこと。
★☆ 大人になると仕事関係の人と宴になってしまう。


それは、大人になれば、なるほどで
これから「冬の花火大会」があるでしょ。

それに、いつか氏と行きたいと想うの。

冬は、空が澄んでいて花火のきらめきが
きれいに見えるというから憧れる…。

これまでの「花火大会」での思い出とえば
夏休み時期、それも人ごみ溢れる
隅田川花火大会でのことですねぇ。


★☆ 素直になれるチャンス到来の大会かも?w


浴衣なんか着ちゃって、こんな人ごみで
どうなるのかな…と着慣れないものに
ドキドキしてしまうのが先になってくる。

そこでが気がつかない人だと凄ーく大変で…。

いつものように歩けないことや、歩幅が狭く
慣れない草履を履いているからつま付きやすい。

無関心で、ただただ良い場所狙いで行ってしまう。
そんなもおりました…最悪で、置いてゆかれて
最後は「どこにいってたんだよ」って(-_-)

ソレハ、コッチノセリフナノダ…サヨナラ。
と、そのまま帰ったこともあったわ。


★☆ いろんな気持ちが見えてくる場所でもある。


旅行行くまで、とても打ち解けて仲良しなら
いいたいこともいえちゃうけれど、出かけるにしても
ホラ、浴衣で…となると相手が見えてくる。

エスコートしてくれたのは、ちょっと年離れた
年上ので、場所取りより前にお店を予約してくれてた。
ゆっくり待ち合わせしたのは、ゆっくり歩いて
一緒に歩いてゆけるから、という話をしてくれて
お店は居酒屋さんだったけど(^=^)一緒懸命に
探してくれて何とか花火を見ながら過ごせた。

ずっと歩いてる時は手を繋いで、ゆーっくり歩いてくれて
帰りは家まで送ってくれて、もう少し一緒にいたいと想った。

私は、のんびりでゆっくりな人なので気が長く
常に優しい歩幅と合っていただんけどね。
私の仕事が忙しくなって、余裕なくなってしまって
もっと頼ればよかったな‥って後悔してるわ(>_<)

そうそ、神宮外苑花火大会の協賛だった
アイキューピットさんの花火大会の模様を
見ていて、思い出した昔の恋愛話でした。
ここは男女無料登録で、真鍋かをりちゃんがイメージモデル。


(c)joyful apple
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © joyful apple.. all rights reserved.